こんなところに気をつける

使わなくなったブランドバッグや洋服、時計などをクローゼットや収納ケースにしまいっぱなしにしていて、気が付いたら何年も放置しているケースがあります。ブランド商品は中古市場で取引しやすいので、そのままにしておくのはもったいないですね。ぜひ、買取査定に出すと良いです。少しでも高い買取査定を勝ち取るには、品物を綺麗にしておくことが大切です。買取価格は、品物の状態によって変動します。未使用品に近い状態ほど、高く買い取ってもらえますし、逆に傷や汚れが目立つ場合は買取価格は下がります。バッグの場合は、柔らかい布を使って汚れを綺麗に拭き取りましょう。洋服の場合は、シミや汚れの箇所に部分洗濯剤を塗布してから洗濯すると良いです。また時計の場合は、乾いた布や綿棒を使って、ケース表面やブレスレットを掃除すると良いです。買取査定のアップに繋がりますから、丁寧に掃除しましょう。

普段の管理方法も大事です

普段の生活でブランド品を使っているときも、こまめに掃除して大切に保管しておくことも重要です。例えば、バッグや洋服はにおいが付着しやすい品物ですので、使用した後は日干ししたり乾いた布でふき取ってから、片付けるようにしましょう。洋服は、洗濯した後に糸のほつれが目立つことがあります。そのままにしておかないで、取り除いておくようにしましょう。また、ブランドバッグや時計は、購入したときに専用の保管袋や保管ケースが付属されます。長い期間使用しないときは、これらを使って大切に保管するようにしましょう。もちろん付属品の保管状態も、買取価格に影響します。付属品の汚れの有無も定期的にチェックして、綺麗にしておきましょう。